癒しのスーパームーンの夜♪

supermoon

 
”私たちの傷自体が私たち自身を信じる価値をつくりだし、そして知恵と癒す力を授けてくれることがよくあります。私たちの傷はその癒しのプロセスを信じることを可能にしてくれるのです。そして、私たちの痛みはうわべだけの判断を越え、他人の痛みに対しての慈しみの気持ちも教えてくれます。私たちの寂しい想いは、人々が仮面をかぶっていてたとしてもその寂しさをみつけ、もし暗闇の中で見失っても彼らを見つけるこができるのです。”
~Rachel Naomi Remen, MD

わたしたち人間はは少なくともいくつか傷や痛みをどこかに抱えて生きています。少なくとも生きてきた中でそう感じた経験ぐらいはあるでしょう。その傷や痛み、寂しさに対してあなたはどうやって対処していますか?

心と体と魂における医療 (Mind-Body-Spirit Medicine)の先駆者であるDr. Remenは、一般の人々に対しても、医師などの医療関係者や医学生に対しても、本当の癒し、そして医療とは何なのか、「生きる」ということを覚悟した姿勢からまっすぐ、静かに、そして熱く説いています。

その

生きる

という行為はふだん、私たちにとってはあまりにも自然すぎて意識的に覚悟したりする事はなかなか無いかもしれません。ありがたいことに、先日、その゛生きている”ことを全身で感じる機会をいただきました♪

それは、それぞれ熱い想いを持った友人達とカナダの大自然の中でのキャンプでした。途中カヌーで3時間移動のなかなか本格的キャンプです。天気予報では雷の大雨でどうなることかと心配しながらもおうちを朝の5時ごろ、暗いうちに出発。

道中、激しい雨が降ったりしましたが、ありがたいことに太陽が差し込んできました♪ 晴れ女と晴れ男とそろうとやっぱり天気も味方してくれるようです。そして、ブルージェイやルーンなど様々なカナダならではの野生動物達が迎えてくれました!

さて、このキャンプは

スーパームーンキャンプ

 

と私たち(いや、私だけ?)は勝手に名づけていました。その名の通り、スーパームーンといわれる、一番地球上に接近した満月が観測できる夜だったのです。世界各地でみられる満月や新月に行われる伝統儀式や旧暦など、昔から人々は月の満ち欠けとともに生活を営む傾向がありました。まさに自然と共存です。女性の生理のサイクルが月のサイクルとシンクするのも面白い現象ですね。特に満月は完了や達成をの祝福を象徴し、また、だからこそいらないものや邪気のあるものなどを浄化にも適しています。

ということで、実は密かにわたしはこのキャンプにおいてたっぷり癒され浄化されてこよう、と楽しみにしていたのでした。

具体的にしたことは、紙にいらないもの、浄化したいもの、手放したいものなどを書き出し、それに御礼を言って燃やしました。見方によってはささやかな儀式です。人類学的にいうと、儀式は重要な意義付けや連帯感を強化し、心理学的にいうと、儀式化によって私たちは気持ちの整理や切り替え、つまり覚悟ができやすくなります。儀式、というと大げさですが、毎日の食事や排泄はもちろん、誕生会からお葬式など生きているということは様々な儀式の繰り返しですから別に特別なことでもないんですよ!

ということで、やっぱり一人でしていては気が引けるので、メンバー分の紙とペンも用意しみんなで黙々と浄化作業開始。怪しいといわれつつも(苦笑)決行してみると以外にみんな真剣。やっぱり皆さんそれぞれ人知れず、いろいろなところで、いろいろなものを抱えているんですよね。

そうこうしているうちに燃える紙の煙が上っていく先にはスーパームーンが(写真)。

その後はキャンプファイヤーを囲みながら、日本の懐メロ大合唱による楽しく美味しい宴が延々と続き、あっという間にスーパームーンキャンプは終了したのでした♪

 

さて、

Dr. Remenは

苦しみを癒すことに必要なのは慈しみの愛と分かち合うことであり、専門知識ではないのです。

 

とも言っています。医者である彼女が、あえて人間として、どうやって覚悟して生きていくのか、それによって本当に癒されることにつながることを教えてくれています。

 

傷を負ったことがあるからこそ、その痛みを味わったことがあるからこそ、覚悟して真剣に生きているからこそ、強さと優しさが自他に対しても奥深いものとなり、しいては自己治癒力の活性化、そしてそれぞれが輝いて生きることにつながります。私たちの抱える傷や痛みは、その「生きる覚悟」を呼び戻してくれる大切な機会でもあり、それによって私たちは本当の優しさと正義と強さをもって生きていく希望と勇気を得ることが出来るでしょう。

そんな素敵な学びと癒しを皆様からいただくことのできたキャンプでした!まさに、デリシャス・モーメント

そうぞ、みなさまもこの夏、愛情たっぷりデリシャス・モーメントをたくさんたのしまれてくださいね(^^)

心より愛と希望と感謝の気持ちを込めて。

真美

追伸:よろしかったら、盛りだくさんのこの夏、是非ご一緒にデリシャス・モーメント♪を体験しませんか?

Comments are closed.