エモト・ピース・プロジェクト・カナダ

EPPC_Kokugo2015.jpg

(2015年2月トロント国語教室にて)

水から学ぶ愛と言葉と命の大切さを子供達に伝えるプロジェクト

Emoto Peace Project Canada(EPPC)

ご支援してくださる皆さまへ

このプロジェクトにご支援、ご協力をいただきまして、誠にありがとうございます。

私、いしいまみは大切なご縁を頂きまして、

このプロジェクトを心をこめてサポートしております❤

エモト・ピース・プロジェクト(EPP)とは

dengon-jp

このプロジェクトは、この地球がずっと平和で、みんなが安心して暮らして行けるところでありますようにと願いをこめ、平和活動家でサイエンティストであった故江本勝氏が立ち上げたプロジェクトです。2005年、第28回 国連総会で決議された「『命のための水』国際の 10 年」に呼応して行われました、科学と意識の霊的な次元に関する国連小委員会の会議にて、今後、水の結晶写真の絵本版「水からのでんごん」を通じて、この絵本を世界の6億5 千万人の子供たちに無料で配布することを宣言しました。水から教えてもらった世界平和へのヒントを、世界の子供たちに優しく、楽しく、写真やイラストで伝えていこうとするもので、子供たちに水の真実や大切さ、自分たちの本質を学んでもらいたいと願いがこめられています。http://www.emotoproject.com/(PDF版を無料でダウンロードしていただけます。)

エモトピースプロジェクトカナダ(後、EPPCと略す)では、このEPPの活動をカナダで広げていくために発足したプロジェクトです。カナダの子供たちを対象に、絵本「水からのでんごん」の無償配布および、その水の性質や水から学ぶ愛や言葉の大切さについての話し合いや教育などを通して、親子間、各家庭、学校、職場、そして地域社会において以下の項目の理解の普及と実践の促進を目的としています。

  1. 愛と感謝の気持ちを込めたコミュニケーション促進
  2. 自然とのつながりを大切にする環境保護意識向上
  3. 命の大切さや、情緒の豊かさを育む機会・地域づくり

また、これらの目的達成手段として、以下のような活動に取り組みます。

  1. 絵本の内容の普及活動(プロモーション・イベント・教育)
  2. 活動運営費と絵本印刷費のための募金活動(ファンドレージング)
  3. 絵本の印刷と配布活動(ディストリビューション)

子供達はもちろん、子供たちとかかわる大人の皆様に本の内容をより深くお伝えし、絵本の無償配布を通して、交流会やセミナーなどを行ない、愛と言葉と自然の大切さなどを、皆さんで体感できるような機会を一緒に作り上げいくような活動を目指します。

●エモト・ピース・プロジェクトに対するご協力について

EPPCの活動には様々な形で携わっていただくことが可能です。スポンサーとしてのご寄付、普及教育活動においての後援、または協賛団体としての教育機関及びコミュニティー団体のご協力も募集中です。また、この活動を一緒にお手伝いしてくださるボランティアも同時募集しております。寄付をいただいた方のお名前、またはビジネス名をスポンサーとして絵本への差込や各メディアなどにてご紹介させていただきます。

問い合わせ&寄付先: Emoto Peace Project Canada   Email: EPPClove@gmail.com

お名前、ご連絡先と件名、内容を明記の上、メールにてご連絡をお待ちしております。ご希望の個人・団体には日本のNPO本部、EPPよりドネーションレシートの発行が可能です。

皆様のご理解と温かいご協力に心より感謝申し上げます。ありがとうございます。

心より愛と希望と感謝の気持ちを込めて。

EPPC代表 いしいまみ

現在の活動報告およびさらなる詳細

  • 紹介ブース:お正月会 日系カナダ文化会館(JCCC) 2015年1月
  • 朝礼でのおはなし(子供たち用)&波動と意識のおはなし(大人たち様)@トロント国語教室 2月21日(土曜日)
  • 日修学院 2月28日(土曜日)
  • 子供ミュージカル 打ち合わせ3月8日(日曜日)*以下はそのときの写真*

EPPCmusicalmeeting_030815.jpg

現在「水のでんごん」の絵本を閲覧できる場所および協力団体様(順不同)

立ち上げ協賛メンバーおよび、立ち上げスポンサーの皆様

どうもありがとうございます!!

  • Integrative Mental Health Centre of Toronto
  • Design Yoko, Reynolds洋子様
  • 不動産, 服部江理子様
  • タウンページ, 渡辺幸代様
  • 絵手紙/TAO Shiatsu, はた さちこ様
  • Tokyo Beauty Studio, 伊藤桂子様
  • Education Prime Consultants,  ミネリー京子様
  • Tokyo Shiatsu, 大藤みあ様
  • 新風義塾, 瀬戸山チャコ様
  • 和サロン, オーバートンめぐみ様

EPPC logo

unnamed

Introduction 活動詳細のご紹介

WithDrEmoto.jpg2014年、夏の終わりに、水の伝道師として国際的平和活躍をされている江本勝氏が北米ツアーの一環としてトロント講演を行われました。その間、私、自然医師の石井真美が通訳を務めさせていただきました。その講演、活動の内容だけでなく、江本氏のとても情熱的な勇気あふれる人柄と、また大きな愛にとても感動し、たくさんの学びや気づきを得ることができました。そのとき江本氏が切実に語ってたことは「子供の未来」です。それはご自身のお孫さんが誕生をきっかけに、これからの世界をより良くして行くには、大人になってからではなく、子供のころから自然や言葉の持つ力や愛について知る必要があると実感されたそうです。そこから今の子供たちが生きていく未来と地球を守るために、その大切さを教えてくれる水の結晶の写真集の絵本版を子供たちに無償配布していくというEPPがスターとされました。子供たちが「水」の持つ不思議な神秘的な力を学びながら、愛と感謝の気持ちあふれる平和な世界、美しい地球を守っていけるよう願いがこめられています。

そして、この2014年10月、非常に残念なことですが、その江本先生が急遽病気でお亡くなりになりました。トロント講演の際に江本氏よりカナダでのEPPの活動の依頼をお話されていましたのでいろいろとご指導いただきながら進めようと思っていたのですが、それは不可能となってしまいました。それでも、やはりこのプロジェクトを是非皆様にお伝えしたく、これは一念発起してできるところからするしかないと思いまして、トロントの日本人女性ビジネスの会にまず声をかけて賛同してくださる方を募りました。そして幸い数名の方が快く賛同してくださり、そこでEPPCの発足へと至る事となりました。

EPPCの活動内容は基本的にはEPPと同様、子供たちへの「水からのでんごん」の絵本の無償配布による教育を通した世界平和貢献活動になります。実際にはその為の募金活動、絵本の印刷手配、そして絵本配布活動、またそれにともない、絵本にこめられたメッセージを知っていただくためのプロモーション活動が含まれます。また、絵本配布対象は3歳から12歳の子供たちで、この本を読むことによって将来に地球を良い方向へ導いてくれるような考え方や物事の捉え方が家庭、学校などでできるようなきっかけとなるよう、願いがこめられています。実際内容宣伝および募金活動の対象となるのはまず、1)実際に教材として扱ってもらう対象として各教育機関、保護者の集まるような会(うたの会や、サークルのようなもの)、また各日系関連機関及び団体など、そして2)スポンサーや、募金してくださる方となる一般の方々、日系各教育機関、企業、団体となります。今後将来的には日系社会からカナディアンコミュニティー(現地)及び他のエスニックグループなどでも広げて行く方向性を持っています。

また、このEPPCの活動は非営利目的です。

Needs 必要性

現在、世界的に私たちを取り巻く地球環境の大切さ、そしてまた内なる環境であるひとりひとりの心の健康への大切さが非常に重要視されています。私たち一人ひとりの健康や幸せというものは、自分ひとりだけのものでなく、実は家族、地域、社会、そして環境ともつながっていることがわかってきています。そもそも、この宇宙の真理ともいえるべき、エネルギーの循環や調和の法則は、自然と共鳴しながら、愛や感謝の気持ちという基本的人間の感情を大切にしてきた様々な伝統文化、習慣、医療などが世界中に存在していました。しかし、文明発達の歴史において、目に見えるものや、サイエンスで証明できるもの、そして生産性や利益率など物理的、経済的なところだけに焦点が当てられ、その他は排除するという動きが特に先進国で起こってきてしまいました。そしてその結果、もともとはお互いを尊重することによって共存を保ってきた地球上の生命の生活や健康状態が崩れてきてしまったようです。その影響として環境汚染や破壊、戦争やテロリズムだけでなく、欝病をはじめとする精神の不安定、癌や糖尿病などの免疫機能異常など、本来の人間の正常機能までも慢性的に不調和状態を訴えることが急増しています。これは本来あるべき、わたしたちの体と心の状態や、地球環境状態を無視してきてしまったところに関与しているのではないかと考えます。

江本氏の水の結晶の研究や、「水からのでんごん」によるメッセージは、私たち人間、そして地球にとって大切なことを見直すきっかけを与えてくれます。水や意識の重要性と本質をはっきりと認識したときに、その気付きによって、滞っていたポジティブなエネルギー、生命力が活性化され流れ始めます。将来の人類や地球のことは今と同じ次元で考えていたら解決策は出てくることは難しいでしょう。物事の本質は、きっとサイエンスや理論など、難しく定義するものではなく、もっとシンプルで子供でもすぐわかるものであるはずです。それが水の結晶の写真から見られるよう、かけられる言葉、こめられた意識によって水は様々な結晶を作り出します。「ありがとう」という言葉からは美しい結晶ができるため、良い波動があることがわかり、「ばかやろう」という言葉からは崩れた結晶ができるため、悪い波動があるということが一目瞭然となります。そして「無視」をすることは存在そのものを否定することになるので、一番悪い影響を与え、結晶さえも作れないことがわかります。「水からのでんごん」はそのような結晶写真技術や言葉がけの実験の様子がふくまれていますから、わかりやすくこの真実を子供たちに伝えていくことができます。また、わたしたちの体は70%が水でできており、そして地球も同様、70%が水からなっています。その事実を理解することによって、水の大切さ、そして命の大切さを目に見える形で学ぶことができます。

将来の人類や地球のことは、今と同じ次元で考えていたら解決策は出てくることは難しいでしょう。残念ながら大人たちの考え方は良くも悪くも凝り固まっているところがあります。それは生まれてきてからの経験により作り上げられてきたものですから仕方ありません。しかし、これまでの歴史、社会、教育、経済、政治のあり方のままでこの問題を考えていくことは、この問題を継続、または無視していくことになりかねません。だからこそ、その大切さを認識共有する大人たちが、今までの考え方に影響されていない子供たちに、この真実を伝えていく環境や機会を与える責任を理解し、ともに新しい時代の流れを作り上げていくことが未来の人類の幸せや世界平和への最善方法のひとつだと考えます。

Goals/Objectives ゴール・目的

この活動の最終目的は人類の幸せと世界平和です。それは、一人ひとりからはじまります。だからこそ時間をかけてゆっくりと、それらが意味する命の尊さと大切さを認識しながら、楽しく喜びをもって、そして大変なときは希望を見出しながら乗り越えられる強さを育んでいける生活、心の持ち方を促進する活動となること、そのようなことを踏まえて、具体的には以下の3点を目的とします。

1)家庭や学校において愛や感謝の言葉の積極的活用促進すること(愛のあるコミュニケーション)、

2)地球や自然とのつながりの大切さを学び分かち合うこと(地球環境自然保護意識)

3)命の大切さや情緒の豊かさを育むこと(道徳観および健やかなこころや精神の育成)

これらの目的の達成手段として、以下のような活動に取り組む予定です。

  • 活動や絵本の内容のプロモーション活動(教育)
  • 印刷、配布に伴う資金を集めるための募金活動(ファンドレージング)
  • 絵本の配布活動(ディストリビューション)

公布活動の地域としてはまずはトロントを拠点とし、以下の順序で広めていくことを目的とします。

1)   GTA日系コミュニティー

2)   カナディアン(または日系から広げて)コミュニティー

さいごに、このEPPCの活動は期間限定の活動となるのではなく、地域や、また各教育機関や家庭などにおいて、継続して地球や世界平和や一人ひとりの命の尊さと大切さを伝えていける運動となることを目指します。

Key Personnel

  • プロジェクト総責任者:石井真美
  • プロジェクト各活動部門責任者: 服部江理子、渡部幸代 、秦佐知子

*その他現在ご協力していただける方募集中です。

Appendix 資料

Emoto Peace Project Website: http://www.emotoproject.com/

絵本(日本語):http://www.emotoproject.com/english/picturebook/jpn-a/cover.html

絵本(英語):http://www.emotoproject.com/english/picturebook/english/cover.html