家族そろってがやっぱり嬉しい!

Family Deliciousness for Well-being 🙂 ~家族そろってがやっぱり嬉しい!~

やっぱり家族がそろってご飯を頂くことは、こころの健康にも良いんですね♪

モントリオールのマギル大学の研究によりますと、家族が頻繁に一緒に食事をすればするほど、(思春期の子供達の)感情や行動的な問題は少なく、また精神的に安定し、親切で信頼のおける関係を築き、人生に対しての満足感も高いそうです!それは性別や年齢、家庭の収入にかかわらず、

家族一緒の食事でみんなの心も元気♪

一緒の食事の回数が増えれば増えるほど、こころの元気の栄養になるそうです。親が子供達とポジティブで健康的な習慣について話したり、思春期で悩める子供達の声に耳を傾けたりするのに絶好の機会だからこそ、家族みんなのこころの元気につながります。そうですよね、確かに誰か大切な人とシェアするともっとおいしく楽しく嬉しい!

ということで、今朝は父の誕生日。テクノロジーに頼り、スカイプを通してバースデーソングの熱唱後、日本の家族とお食事しながらお話(お行儀悪いかしら?)。私は朝ごはんの納豆と玄米と味噌汁。日本は夕食の煮付けたお魚とナスのピリ辛炒めとケーキ。何気ない会話に和みました~(^^)ささやかなデリシャス・モーメント

ということで、朝から気持ちよくスタートです!

ごちそうさまでした♪

今日もありがとうございます!

Comments are closed.