感謝祭のお祝い♪

rice-field

今週末はアメリカの感謝祭です。七面鳥を一日かけてローストし、手作りパンプキンパイなどもテーブルに並び、愛情たっぷり美味しい週末を皆さん過ごされていることでしょう。

日本では、収穫に感謝をささげる、というと様々なお祭り行事が行われ、家族はもちろん、地域一帯となり、その年乗り越えてきた頑張りや無事豊作へとつながった喜びを美味しいものを囲みながら分かち合いますね。その分かち合う喜びは人々の幸せの基本となる4つの軸、からだ・心・魂・地域のつながりを潤してくれます。美しさを味わう、と漢字にあるように、食べ物から感じる味覚だけでなく、愛する人々とのつながり、自然万物やご先祖様との魂のつながり、それらにたいする感謝と嬉しい気持ち、すべてがひとつに調和され一人一人の生まれ持った美しさが輝く癒しの瞬間です。これが私の提案する美味しい瞬間、“デリシャス・モーメント”です。

ということで、わたしのこの秋のデリシャス・モーメントを御紹介したいと思います。わたしはなんと、新米!をいただきました♪ 千葉の実家の母が送る前日に精米をして真空パックまでしておくってくれたのです。実家の近くの田んぼにたわわに実っている稲穂がまるで黄金の絨毯のように広がっている光景が目に浮かびます。今年もありがたいことに台風に負けずに収穫できたんですね。農家の方も厳しい自然とともに頑張ってくれたんですね。わくわくしながら、早速土鍋で炊いて、納豆とお味噌汁と一緒に食卓へ!つやつや、あつあつの炊き立ての新米のなんて美味しいこと!!

今この瞬間に生きていること、季節の自然の恵みを味わえること、日本人であること、そして私をこころから愛してくれる家族がいること、そんなことも一緒に味わい、感謝の気持ちでいっぱいになりました。そしてその幸せを噛み締めて、ゆっくりとその日の夕飯をいただきました。ごちそうさまでした m(_ _)m

いつもありがとうございます。

こころより愛と希望と感謝の気持ちを込めて。

真美

Comments are closed.